USAGI|うさぎの整体™

自律神経の乱れって?
— article details —

自律神経の乱れって?

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

 

1日の中でも気温、湿度、気圧の差が激しくなると、自律神経が乱れ身体機能の調節や制御が利きづらくなります。

 

 

 

〈代表的な症状〉

 

●疲労感 - 疲れやすい、朝起きられない

 

●頭痛 - ズキズキする、重い、ふらつく

 

●体温異常 - 慢性的な微熱、低体温

 

●睡眠異常 - 不眠、日中の眠気

 

●耳の異常 - 耳鳴り、耳が詰まった感じ

 

●口・喉の異常 - 口が渇く・痛い、などの異物感

 

●胸部の異常 - 動悸、息切れ、息がしづらい、胸の痛み、胸やけ、圧迫感

 

●胃腸の異常 - 吐き気、お腹が張る、便秘・下痢、ガスが溜まる

 

●排尿 - 頻尿、残尿感、排尿しづらい

 

●手足の異常 - しびれ、脱力感、冷え、ほてり

 

●筋肉のコリ、関節の痛み

 

●皮膚や粘膜のかゆみ

 

※いくつかの症状が同時にあらわれたり、ひとつの症状が治まっても別の症状が出たりすることもあります。

 

 

 

〈自律神経セルフチェック〉

 

○昼夜逆転している

 

○睡眠不足

 

○仕事や勉強で悩んでいる

 

○早食い

 

○よく朝食や昼食を抜く

 

○人間関係で悩んでいる

 

○生活面で大きな変化があった

 

○ショックなことがあった

 

○健康や将来への不安がある

 

○運動不足

 

○疲れているのに眠れない

 

○季節の変わり目に体調を崩しやすい

 

※該当が多いほど自律神経への負担は大きいということです。

 

 

特に生理前はイライラやうつうつとした状態になりやすいもの。日常からストレスを溜め込まないようにしたいものですね🍀

 

今の睡眠・食事・運動を見直しましょう!

 

とは、よく言われることです。

 

でも実際に何をどうしたらいいのかわからない・・・、ではないでしょうか。

 

一つ一つあわてずに、↑のチェック項目を良い方向に変えていくことです。

 

 

出来そうなものからはじめれると、以外と他のことも簡単になっていきます😊

 

モヤモヤ、イジイジ、グズグズ、ダラダラした不快感を払うために、まず誰でも出来ることは、「呼吸を意識する」こと。

 

いつも無意識にしている呼吸は浅くないでしょう?

 

気がついた時に意識して深く呼吸をするだけで血行は良くなり、筋肉は柔らかくなるものなんです。するとカラダは眠る態勢が整います。

 

血行が良くなれば代謝もアップし、お腹が空いて食事を大切なものに感じるようになると思います。

 

 

まずはカンタンなことから🍀

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.6.2

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録