USAGI|うさぎの整体™

「イヤな気持ち」がコリを促す
— article details —

「イヤな気持ち」がコリを促す

こんにちはusagi整体のすとう美鈴です

 

 

モヤモヤ・イライラ、グズグズ・どうしようもない絶望感・・・っていったいどこから来るのでしようか?

 

こういったマイナスの感情に支配されたとき、その感情を身近な人にぶつけたり、世の中を憎んだり、自分を情けなく思ったりしたくなってしまうことがあることでしょう。

 

その度に、「 いや、そんなふうに思ってはいけない、そういうふうに思うことは間違っている」と、湧き上がってくる感情にフタをして抑えているはずです。

 

自分よりも相手を基準にして、顔色をうかがったり、相手の反応によって言動を決めたりと、これは主導権を他者に渡した生き方です。

 

どんなに相手のことを考え悩んでも問題解決することもなく、ただ自分だけが苦しんでヘトヘトになるだけ・・・気づいていているにもかかわらず、また同じことを繰り返すのは何故でしょう?

 

自分の意思を持たず、周りに合わせることを最優先して、そのことばかり気にしています。

 

相手のことばかり気にしたり考えたりする「思考」にエネルギーを使い果たしてしまい、苦しい・楽しい・好き・嫌い・気持ちいい・不快など「自分の気持ち」をおろそかにしているのです。

 

「もし、あの人と意見が違ったら・・・」

 

「もし、あの人が怒ったら・・・」

 

「もし、あの人に嫌われたら・・・」

 

と、「もし・・・だったらどうしよう」と思考に思考を重ねます。

 

巡り巡ってもう本当の自分の感情も分からなくなってしまいます。

 

思考しているとき、

 

息を止めたり、浅い呼吸になっていませんか?

 

かたまっていませんか?

 

眉間にシワがよっていませんか?

 

だんだん不安がつのっていきませんか?

 

これは、カラダが緊張している証拠。無意識の領域で、筋肉は硬くなることを強いられることになるからです。

 

外側に振り回されることなく、自分の気持ちを大切にするために、

 

「今、私はこう感じている」

 

「だから、こうしたい(したくない)」

 

「はい、私はこうする(しよう)」

 

に、フォーカスしてみましょう

 

いつもより背筋が伸び、目線は高く、呼吸が深くなっていることに気づきましたか

 

ネガティブな思考や感情によって、肩コリや腰痛など筋肉のコリや痛みが悪化してしまうのです。

 

特に何もしていないのに痛みやコリがひどくなったなら、思考しすぎていないか見つめてみるといいかもしれません。

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.6.6

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録