USAGI|うさぎの整体™

女性のための夏バテしない生活習慣 その1
— article details —

女性のための夏バテしない生活習慣 その1

こんにちは😊  usagi整体 すとう美鈴です。

 

夏バテといっても色々ありますが、しんどい感じは共通してます。

猛暑ともなれば 普段以上に注意が必要になります。

 

予防・解消法はなんといっても『睡眠』💤

ココロもカラダも眠ることでリセットされます。

 

夏バテは『夏特有の自律神経失調症』 

 

更年期を迎えた女性は ”自律神経のバランス” が乱れやすいです。

夏バテもしやすくなります。

 

 

【 朝の2つのスイッチで、自律神経のリズムを 】

「疲労を抑えて」「良い睡眠を得る」ポイントは、

① 太陽の光 と ② 朝ごはん

 

① 太陽の光で眠りの下準備をする

朝、太陽の光を浴びると 心の安定や覚醒に作用する「セロトニン」が分泌されます。

それが 起床後14〜16時間程度経過した後、眠気を誘う「メラトニン」に変化します。

メラトニンは、一般には「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、

脳に作用して眠りに適した体内環境を整えてくれます。  

 

② 朝ごはんで自律神経を目覚めさせる

朝ごはんを食べて 胃の動きが活発になることで、

自律神経が目覚め、内臓の「活動のスイッチ」が入ります。

ちゃんと自律神経を起こしてあげると、体の働きがよくなります。

 

 

【 2つのスイッチで ”体内リズム” を作動させる 】

人は約24時間周期の《 体内時計 》をもっています。

このリズムにより、体が「動的になる時間」や「眠くなる時間」などが決まってきます。

 

朝の光を浴びるだけでも《 体内時計 》のスイッチが入るのですが、

さらに 朝ごはんを食べて自律神経のスイッチも入れることで、

よりしっかり作動させることができます。

 

体内時計 》が整うと、自律神経が整います。

睡眠の質があがるので、疲労を回復し 夏バテ予防につながります。

 

 

次回は、「女性のための夏バテしない生活習慣 その2」です。

自律神経を整えて猛暑をスルリと過ごしましょう🍀

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように⭐️

—  2018.7.20

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録