USAGI|うさぎの整体™

肩コリは「肩甲上腕関節」のよどみ
— article details —

肩コリは「肩甲上腕関節」のよどみ

こんにちは😊 usagi整体のすとう美鈴です。

 

体内の水(体液)の循環は水路やホースに例えるとわかりやすいですね。

 

関節は骨と骨のつなぎ目、体液の循環からすると関所のようなもの。

 

姿勢が悪いと関節に無理がかかりホースがつぶれたり水路にゴミが溜まって流れが滞り筋肉にコリや痛みがあらわれてきます。

 

下半身の体液循環の要所はソケイ(足の付け根)、上半身はエキカ(脇の下)です。

 

肩こりが慢性化してくるとエキカにしこりが出来てきます。

 

これは老廃物が流れなくなりよどんでしまった状態です。

 

ひどくなると耳鳴り・頭痛・奥歯の痛みなどの原因にもなります。

 

 

〈肩コリの段階〉

 

肩甲骨の動きが悪くなる → 肩コリが慢性化する → 肩に体重をかけて寝る → 夜間痛で目覚める

 

 

猫背で下腹と顎を突き出して立ち続けたり、座り続けたりすると腰が痛くなり肩がこってきます。

 

顎を前に出すと首から頭をつなぐ血管やリンパ管が圧迫され流れがスムーズにいかなくなり肩がこったと感じるのです。

 

固く緊張した筋肉はやさしく丁寧にゆらされるとやわらかくなります。

 

肩甲骨周辺・胸部・上腕、後頭部の筋肉のこわばりがなくなると楽になります。

 

肩コリ歴が長かったり無理を重ねている場合は、コリや痛みも年期が入っています。

 

けっして焦らない気持ちが良くなるコツです🍀

 

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.8.6

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録