USAGI|うさぎの整体™

「体力がない」のが「痛み」や「コリ」の原因⁈
— article details —

「体力がない」のが「痛み」や「コリ」の原因⁈

こんにちは😊 usagi整体のすとう美鈴です。

 

筋肉がない・体が固いから運動した方がいい、と思われている方が多いですね。

 

私が子どもの頃は「体力がない」という言葉がよくつかわれていました。

 

運動が苦手だったり、風邪をひきやすかったりする人をさして「体力がない」と言っていたのを思い出します。

 

ところで「体力」とはいったい何でしょう。

 

人間の生命維持力を全体的にとらえた概念で、大きく「行動体力」「防衛体力」の2つに分けることができます

 

「行動体力」とは、走ったり跳んだり投げたりという運動の基礎となる力。

 

⚫︎ものをつかむ、持ち上げる、押すなどの時に使う筋力

⚫︎投げる、打つ、跳ぶ時に使う瞬発力

⚫︎ものを持ち続ける、繰り返し持ち上げるなどの持久力

⚫︎全身持久力(スタミナ)

⚫︎平衡感覚に基づいた調整力

⚫︎自分の思うように身体を動かす敏捷性

⚫︎身体を曲げたり伸ばしたりする柔軟性

 

これらはどれも快適な日常生活を送るために必要なことばかりです。

 

⚪︎柔軟性が弱ければケガが重症化する

⚪︎柔軟性と瞬発力が弱ければ転びやすくなる

⚪︎筋力や筋持久力が弱ければすこし重い荷物を運ぶだけでも腰痛やギックリ腰になりかねない

⚪︎全身持久力が衰えるとすこし走っただけで息切れする

 

スタミナ切れなどと言いますが、年齢を重ねるごとに最も衰えやすいのがこのスタミナ「全身持久力」です。

 

スタミナは心臓や肺の機能と密接な関係があることからも重要であるといえます。

 

「防衛体力」とは、体温調節・免疫力・ストレスに対する抵抗力などをいいます。

 

自律神経の調整が上手くいかない、内臓機能、ホルモンバランスなどの乱れによって防衛体力が衰えます。

 

風邪やインフルエンザ、アレルギーなどがわかりやすいでしょう。

 

体力があるとスポーツが得意だったり、風邪をひかないという印象はありますね。

 

2つの体力を手に入れることは大事ですね。

 

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.8.16

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録