USAGI|うさぎの整体™

軟骨がすり減って膝が痛い⁈
— article details —

軟骨がすり減って膝が痛い⁈

こんにちは😊 usagi整体のすとう美鈴です。

 

膝関節は大腿骨・脛骨・膝蓋骨の3つの骨でできています。

 

骨同士がぶつからないように、軟骨・関節包・滑液・半月板・十字靭帯が関節内で起こる摩擦や衝撃を減らすようサポートしています。

 

膝の痛みに関わる筋肉には、大腿四頭筋(太もも全面)・大腿二頭筋(太もも後面)・腓腹筋(ふくらはぎ)・膝蓋靭帯(むこうずね)があります。

 

私たちは日常生活で、歩く・立つ・座るなど当たり前のように行っていますが、それは膝関節がスムーズに機能しているからなのです。

 

しかし、体重を支えあらゆる動作を繰り返すことでヒザには大きな負担がかかっています。

 

あるときから

 

⚫︎朝、起き上がる時に痛い

⚫︎歩き始めが痛い

⚫︎階段の上り下りで痛い

⚫︎立ち上がる時に痛い

⚫︎中腰で痛い

⚫︎痛くて正座できない

⚫︎長時間立っていると痛くなる

⚫︎痛くなるから長時間歩けない

 

など、段々と関節内が圧迫され炎症が起こることで痛みが起こります。

 

膝が潰れてしまうような負担をかけないためには、どうしたらいいでしょう。

 

これには、脚の筋肉に大事な役割があります。

 

姿勢・動作は必ず筋肉の屈伸という相反する運動が同時に行われています。

 

体の前面の筋肉が伸びるときには、その裏側の筋肉は縮まることをします。

 

関節が曲がるのは前後の筋肉のベストバランスなのです。

 

膝を曲げた時に、太ももの前の筋肉とむこうずねの靭帯がスムーズに伸び、同時に太ももの後ろとふくらはぎの筋肉がすんなり縮むことでなんの支障もなく歩くことができているのです。

 

気がつきにくいですが、脚の筋肉は想像できないほどこっています!!

 

やわらかく伸び縮みするようになると、膝も曲がるようになり、ものにつまづかなくなったり、階段の昇降も楽になっていきます。

 

膝の痛みは、脚のコリが大いに関わっています。

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.8.22

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録