USAGI|うさぎの整体™

腰、太ももの後ろの痛みとシビレが・・
— article details —

腰、太ももの後ろの痛みとシビレが・・

こんにちは😊 usagi整体のすとう美鈴です

 

腰から太ももにかけて後ろや外側に痛みやシビレがあるのがよく言われる坐骨神経痛の症状ですが、

膝から下・指先まで痛みやシビレが出ることもあります。

 

原因や症状は人それぞれです。

 

以前にも同じような症状があった方は、現在では痛みの場所や強さ、それに伴って

姿勢や動作(歩行)などに変化を感じられる方も多いのではないでしょうか?

 

前回ヘルニアの記事でも触れましたが、腰椎と周辺組織にさまざまな傷みが生じ、

下肢へ伸びる神経に圧迫や損傷が起こるのです。

 

こうなると腰周辺の筋肉は固く凝って血流もスムーズではなくなっています。

 

背骨の周りの筋肉や骨盤周辺の筋肉・背中の筋肉・腹筋などが強く上半身を支えることが出来ていたとしたら、

背骨(脊椎)が潰れたり折れたりすることを防ぐこともできたでしょう。

 

筋肉は凝って硬くなることで「内圧」が高くなると、血管を押し狭め血液の流れが滞りがちになります。

 

すると血液から新しいエネルギーが回って来ないという状況に陥ってしまうのです。

 

この矛盾が「負のスパイラル」となって、コリがコリを呼び、頑固なコリをつくってしまうのです。

 

神経への圧迫をなくすためには、先ず筋肉が本来の柔軟性を取り戻すことが大事です。

 

日常から血流を良くすることを意識しましょう!

 

○姿勢に気をつける

○入浴する(シャワーより)

○体操やストレッチ

○食事

○睡眠  など

 

日頃の良い習慣が大切です。

 

ですが、それでは追いつかないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方は整体をお試しになってはいかがですか🍀

 

今したらいいセルフケアもご提案いたします。

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.9.12

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録