USAGI|うさぎの整体™

妊娠中・産後の肩こり
— article details —

妊娠中・産後の肩こり

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

妊娠前は肩こりがなかった方、妊娠してから肩こりがひどくなった方、産後も肩こりに悩まされる方など、半数以上が肩こりの症状があるそうです。

 

 

妊娠による肩こりの原因は、

 

《ホルモンバランスの変化による自律神経の乱れ》

 

妊娠すると脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌され、そして刺激を受けた卵巣からエストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増えます。

 

その量は時期によって10倍〜100倍にもなります。 

 

自律神経の司令塔である視床下部は脳下垂体の直ぐ上にあり、ホルモンバランスの変化によって乱れてしまいます。

 

血行不良から筋肉に届けられる酸素の量が不足し、筋肉に緊張が起こります。

 

 

《体型変化や動きが制限されることによる血行不良》

 

お腹や胸が大きくなり体重も増えるため、肩や首にも負担がかかります。

 

仕事を休んだり、経過不良のため体を動かす機会はかなり少なくなる方も多いでしょう。

 

無理をしないことが赤ちゃんのためにも大切なのですが、動かさないリスクもあるということです。

 

 

《ストレスや緊張》

 

ストレスを感じると無意識のうちに筋肉は緊張してしまいます。

 

不安を感じたり、体の変化にとまどったりとココロもカラダもデリケートになっています。

 

妊娠中にコリが生じた部分は普段から負担がかかっていた。と、思って間違いないと思います。

 

人によって腰だったり肩、背中、膝かもしれませんね。

 

 

妊娠するとホルモンのはたらきで全身がゆるむのに、自律神経が乱れてコリが起こる。と、女性は心身ともに翻弄されてしまいます。

 

妊娠中のガマンは赤ちゃんにも影響すると思います。

 

 

おかあさんがニコニコ笑顔😊がいいですね🍀

 

ストレスや緊張は早め早めに手放しましょう🍀

 

 

usagi整体がお手伝いいたします(o^^o)

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.10.6

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録