USAGI|うさぎの整体™

咳が止まらない!
— article details —

咳が止まらない!

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

20代の頃、咳が止まらずしょっちゅう嘔吐(えず)いてました。咳はかなり体力を消耗しますね。

 

咳はひとつの症状ですが、

 

「喘息」は気道に慢性的な炎症が起こっている病的なものです。

 

「ヒューヒュー」「ゼーゼー」という辛そうな呼吸が特徴的です。

 

ホコリや煙などが原因でアレルギーを起こす人の気管支は、

これらの原因物質(アレルゲン)を吸い込んだことで炎症が起こって、

気管支の内側が腫れぼったくなり、痰(たん)も多くなります。

 

発作が起きていないときも炎症があるため、アレルゲンや刺激が強く作用すると気管支周囲の筋肉が縮み、

気管支の内側のむくみが増して空気の通り道がふさがれるので呼吸が苦しくなります。

 

このため気道は狭くなり風邪や天候などの刺激にも敏感になり、

ほんの少しの刺激で反応し発作を繰り返してしまいます。

 

近年多い「咳ぜんそく」は、エアコンをつける時期になると増えるようです。

 

外気と室温の差が激しいと気道の粘膜が過敏になりがちです。

 

もともと気道が弱い人は温度差でさらに過敏になっています。

 

そこにエアコンから出てくるホコリ・カビ・冷気が刺激となり「咳ぜんそく」を発症させる大きな原因になっているのです。

 

咳が2週間以上続くようであれば、風邪ではないと疑う必要があります。

 

放置してしておくとカビがアレルゲンとなって「アレルギー性鼻炎」「気管支ぜんそく」「肺炎」などを引き起こす可能性があります。

 

過剰に怖がる必要はありませんが、

体調不良や睡眠不足、疲労・倦怠感があるときは、免疫力が低下しています。

 

普段なら平気なことが、大きな原因刺激になりかねません。

 

たかが咳と軽く見過ごさず、養生することをおすすめします。

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.10.14

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録