USAGI|うさぎの整体™

《症例  長時間の運転で肩こり・腰痛》
— article details —

《症例  長時間の運転で肩こり・腰痛》

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

長い時間運転してると、首を倒したりお尻をモゾモゾしたり背中を伸ばしたり座り直したりしたくなりませんか?

 

これって血行が悪くなり筋肉が固くなってきたから、動かすことで血流を良くしコリが出来ないようにしているのです。

 

キチンと運転席に座って発車したのに、なんだかだんだんと居心地(座り心地)が悪くなってしまうのは何故でしょう?

 

それは時間が経つにつれ、体が普段の姿勢に戻っていくからなのです。

 

右肩がこってたり、左の脇腹がよくつったり、左腰が痛かったり、右ふくらはぎがよくつったりと、このように一人の人の体にも血行が悪くなっているところと、良いところ(やわらかい筋肉)とがあります。

 

姿勢には骨盤が重要です。

 

骨盤が歪んでいると、肩の高さが違ったり、脚の長さや太さが違ったり、ウエストのくびれが違ったり、胸の大きさが違ったり、顔が歪んだり、目の大きさが違ったり、笑った時に口が歪んだりします。

 

体を支える土台である骨盤が歪んでしまうと、体全体のバランスをとろうとして、体は左右・前後・上下がアンバランスになってしまっています。

 

椅子に座った時、左右どちらかに、より体重がかかっていませんか?

 

①体重がかかっている側のお尻の下に、タオルを敷いて左右が同じ感じになるよう厚さを調整します。

 

②座ったままで敷いたタオルを少し後ろに引きます。

 

この方法で翌日の腰痛が半分以下に、1週間後にはまったくなくなった!と、うれしい報告をいただきました。

 

今では、もう一つ気になっていた

 

「美しい姿勢」を目標に取り組んでいらっしゃいます🍀

 

女性が美しくなっていく様子をそばで見ていられる、というのは楽しいです😊

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.10.22

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録