USAGI|うさぎの整体™

顔むくみ、脚むくみ、全身むくみ
— article details —

顔むくみ、脚むくみ、全身むくみ

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

・朝起きたらまぶたが重い😞

 

・顔が腫れぼったくて目が小さい😞

 

・顔が大きく見える😞

 

・フェイスラインが丸い😞

 

なんて、朝から気分はガタ落ち⤵︎です。

 

血管と細胞の間では常に水分の交換が行われているのですが、

通常、血管から出た水分は再び血管に吸収されます。

 

この再吸収が十分に行われないと、

血管の外(細胞と細胞の間))に余分な水分が溜まってしまいます。

 

これが「むくみ」の正体です。

 

 

【顔がむくんでしまうのは】

 

朝、顔がむくんでしまうのは、就寝中は足先から頭までが水平になり、1日の中で最も水分が溜まりやすい状態になっているからです。

 

フェイスマッサージや花粉症による痒みなど、肌に強い刺激が加わることが原因になることもあります。

 

水分を控えればむくみが解消されるイメージがあるようですが、実は水分不足が原因でむくみを引き起こしていることもあります。

 

水分不足を感じた身体は、防衛反応として水分を溜め込んでしまうのです。

 

※水分摂取量の目安は、30ml×体重(kg)

 

※コーヒー・お茶などに含まれるカフェインは利尿作用があるので、水分摂取の目的としては適しません

 

※ジュースや炭酸飲料などは糖分の取り過ぎになるので、水分摂取の目的としては適しません

 

 

【疲れがたまったり睡眠不足になると】

 

疲れがたまったり睡眠不足になると、血液を送り出す心臓の働きが低下するため、脚のむくみが起こりやすくなります。

 

デスクワークや営業、立ち仕事をされている方には、脚のむくみに悩まされている方が多くいます。

 

中高年になると筋力が低下しますが、若い人でも筋肉を使わなかったり筋力が弱ければ、むくみが起こりやすくなります。

 

心臓から送られた血液は静脈を通って心臓に戻りますが、これには足先から重力に逆らうように押し上げる「筋ポンプ作用」が必要になります。

 

心臓の働きや筋力が低下し、こうした一連の流れが上手くいかなくなると血液中の水分が停滞し「指で押しても戻らない」むくみが現れるのです。

 

夕方、脚がパンパンに張って靴下が食い込んだり靴が入らなくなったりした経験、一度や二度はあるのではないでしょうか。

 

一晩寝たらスッキリする脚のむくみであれば、一過性のもので重大な問題はないでしょう。

 

しかし、リンパは全身にクモの巣の中ように張り巡らされています。

 

 

【全身にむくみが現れる場合は】

 

全身もしくはある程度の範囲にむくみが現れる場合は、肝臓や腎臓、心臓などの病気やホルモン分泌の異常、栄養素不足が原因のことがあります。

 

「むくみ」には、水分・栄養を十分とり、血流がスムーズで筋肉の伸縮が良く、十分に睡眠をとり疲れをためないように気をつけることが肝心ということですね。

 

 

筋力アップのストレッチは、またお伝えさせていただきます🍀

 

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.11.1

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録