USAGI|うさぎの整体™

疲れを感じたら動かさない
— article details —

疲れを感じたら動かさない

こんにちは😊usaqi整体のすとう美鈴です

 

朝晩、寒いと感じるようになりました。

 

そろそろスープやお鍋が美味しい季節ですね。

 

 

【慢性的な疲れを感じるときは】

 

●疲れやすい

●休んでも疲れがとれない

●体がだるいなど

 

慢性的な疲れを感じるときは、消化器系が弱ってしまっていたり、体が冷えていたりストレスを抱え込んでいます。

 

こんなときは、体を動かしすぎないことです。

 

内臓も弱って必要なエネルギーが足りていない状態です。

 

だったら補給しよう、として食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、やはり胃腸に負担がかかり元も子もありません。

 

体を温めて血行をよくしたり、香りがよい食材や消化のよい料理を選ぶといいですね。

 

体を休めて温かくすると筋肉が緩んでいきます。

 

そして体がホッとすると心もリラックスしてきます。

 

仕事や用事をすませたら真っすぐ帰宅したり、必要以上の外出を控えるだけでも疲れの上乗せを防ぐことができます。

 

ゆず湯につかって香りとともに温まるのもいいですね。

 

 

「干し椎茸と鶏のスープ」 2人分の作り方

 

1.干し椎茸を1/2カップのぬるま湯で戻し、軸を取って2つに切る。

  (戻し汁はつかいます)

 

2.鶏肉は食べやすい大きさに、パクチーは 1cm 長さのざく切りにする。

 

3.鍋に鶏がらスープ(鶏がらスープ顆粒 小さじ1+水 2カップ)と1の戻し汁を入れ火にかける。

 

4.ひと煮たちしたら鶏肉と椎茸を加え、火が通ったら 塩 小さじ1とコショウ 少々を目安に調味する。

 

5.器に盛ってパクチーをのせる。

 

 

胃腸が元気になったら旬の野菜や種実をプラスしてアレンジできますね。

 

ポカポカになると睡眠の質も違ってきます。

 

 

疲れを感じたら温めてゆっくり休もう😊

 

 

今夕のマイスープは「白菜と椎茸のジンジャースープ」、少しとろみをつけて、あったまりました!

 

 

⭐️貴方の元気がいつもありますように  

—  2018.11.15

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録