USAGI|うさぎの整体™

妊娠したいなら「ひかえめな運動」
— article details —

妊娠したいなら「ひかえめな運動」

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

「激しい運動をすると寿命が短くなる」ときいたことがあるでしょうか?

 

普通に生活しているだけでも、活性酸素は体内で作られています。

 

激しい運動をすることは、酸素が多く取り込まれることになり "老化を促すこと" につながるのです。

 

通常なら有益な役割を果たす活性酸素ですが、過剰に発生すると身体を "サビつかせ" 老化の最大の原因物質になってしまうのです。

 

女性の体の中でサビつきが進むと、卵巣や卵管・子宮の炎症が起こりやすくなり "排卵障害" または "多嚢胞性卵巣症候群" になる可能性が高くなります。

 

また卵胞が発育するのに時間がかかると、たとえ卵子が成長していても自力では排卵ができない "排卵障害" になってしまうこともあります。

 

サビつきは卵子自体にも影響を与え、本来なら円形である卵子をいびつな形に変形させてしまい、妊娠しにくくさせてしまいます。

 

男性の体内でサビつきが進むと、精子の運動能力が低下し、結果として受精しにくくなります。

 

またストレスや紫外線・飲酒も 活性酸素 を発生させる原因になります。

 

今やストレスはあらゆる不調の原因といわれ、紫外線はシワやシミの原因になります。

 

また適量の飲酒ならいいのですが、そのさじ加減が難しいところでもあります。

 

世の中のアンチエイジング対策は、活性酸素の除去や軽減に焦点を当てたものが多いのも事実です。

 

サプリをはじめコスメやお菓子・飲料にまで配合される時代になっています。

 

 

抗酸化作用のある食品

 

● ビタミンCを多く含むパプリカ・ゴーヤ・キウイフルーツ・柿など

 

● ビタミンEを多く含むアーモンド・西洋かぼちゃ・モロヘイヤなど

 

● ポリフェノールを多く含む緑茶・大豆・たまねぎ・みかんなど

 

● カロテノイドを多く含む緑黄色野菜・トマト・鮭など

 

抗酸化作用のある食品も好んで摂るとよいでしょう。

 

 

お肌と同じように体の中も酸化させないことが、若さを保ち健康でいられる秘訣です。

 

妊娠を意識する以前から日常的に体をサビつかせない生活を心がけ、妊娠に適した環境を整えておきたいものですね。

 

✖︎ 息が上がる運動

 

✖︎ 発汗が多い激しい運動

 

✖︎ 痛みを伴う運動

 

✖︎ 動きが激しい運動

 

✖︎ 衝撃の強い運動

 

運動不足を不健康の代名詞のように思うのは少し違っています。

 

妊娠適齢期の女性はもちろんのこと、それ以降はアンチエイジングのためにも「ひかえめな運動」を毎日続けることをオススメします。

 

 

⭐️貴女の元気がいつもありますように

—  2018.11.23

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録