USAGI|うさぎの整体™

【コリ】【痛み】【シビレ】と「自律神経」
— article details —

【コリ】【痛み】【シビレ】と「自律神経」

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

 

自律神経の乱れがあらゆる病気や不調の原因ということは、みなさんよくご存知です。

 

交感神経と副交感神経のどちらか一方に偏った状態が長く続くと、血液循環に影響があらわれてきます。

 

 

ストレスは過剰な交感神経の緊張を招きます。

 

交感神経はアドレナリンというホルモンを分泌させ血管を収縮させるのです。

 

このため血液が細胞の隅々にまで行き渡らなくなり、細胞は栄養不足、酸素不足になります。

 

 

また老廃物を回収できず代謝機能が低下します。

 

交感神経が緊張している状態では、副交感神経の働きが抑制されているため、内臓や各器官からの消化酵素やインスリンなどの分泌機能が低下します。

 

こうして消化機能や排泄機能を十分に行えなくなると、体の中には老廃物や疲労物質が溜まっていくことになり、やがてコリや痛み・シビレといった不調が起こってきます。

 

コリ・痛み・シビレの原因は血行不良や血流障害といわれます。

 

改善には副交感神経を優位にすることです。

 

 

身体は絶えず血流を良くしようとするため心臓には負担がかかり血圧を高くします。

 

すると交感神経の偏りは一層強くなり戻りにくくなってしまいます。

 

 

肩こりや頭痛などに鎮痛剤が利用されることもあります。

 

消炎鎮痛剤は、長期間使用すると交感神経の緊張状態を助長することになり、さらに血流は滞る状況になってしまいます。

 

 

冷えは万病の元、です。

 

まずはカラダを温めて、ゆったり休んで、血行を促すことです。

 

入浴や服装を工夫して手軽に副交感神経を働かせるようにしてみましょう。

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.2.24

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録