USAGI|うさぎの整体™

骨盤は動いていますか?
— article details —

骨盤は動いていますか?

こんにちはusagi整体のすとう美鈴です

 

ココロとカラダはつながっています。

 

気持ちがホッとするとカラダも緩んで開きしあわせな気分になりますね。

 

頭や身体を使っているときは、いわゆる気が引き締まるというようにココロも緊張しているんです。

 

身体の真ん中にある骨盤の動きが柔軟であれば、上半身も下半身もスムーズに動くことが出来るはずですね。

 

ところが、骨盤が動きづらくなってしまうとココロもカチカチになってしまいます。

 

不安や心配で頭がいっぱいになってしまい、考え事ばかりして神経がグッタリしてしまいます。

 

骨盤を包んでいるのは筋肉です。

 

そして、その筋肉の中には神経や血管がはりめぐらされています。

 

もちろん神経細胞にも血液は流れています。

 

血液には、全身の細胞に酸素や栄養素を届ける大事な役割りがあります。

 

そして筋肉は動くことによって熱を産生する作用もあります。

 

そのため、筋肉に伸びたり縮んだりの動きが不足すると、血流不足からコリや体温の低下を引き起こすことになります。

 

伸縮性に乏しい筋肉は、硬く、痩せ、冷えていて、弱い、とイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

骨盤の中を通る坐骨神経は、硬く冷えた骨盤内やおしりの筋肉に圧迫され、脚に痛みやシビレを起こすようになります。

 

骨盤を取り囲む筋肉は、太ももの筋肉と連動しているため膝を保護する能力も低下し、膝の痛みや歩行に支障が出ることもあります。

 

さらには上半身を支える土台としても頼りないため、首や背中に負担がかかり痛みやコリ・脊椎の変形となってあらわれます。

 

 

骨盤を動かしましょう

 

☆膝と胴体を近づけます

 

1.立って前屈をする

 

2.腰を下ろして体育座り

 

3.寝ころんで膝を抱える

 

4.立って片足づつ膝を曲げて抱える

 

 

☆長座して坐骨で歩く

 

腕は脚と平行に上げ、膝と背中が曲がらないようにすると上級者向けです

 

後ろ向きにも歩いてみましょう

 

 

☆立ってツイスト

 

左膝を上げた時には右肘と、右膝を上げた時には左肘とをくっつけるように交互に行います

 

腰まわりの筋肉を動かして、気分もスッキリさせましょう

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.4.18

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録