USAGI|うさぎの整体™

二度寝のメリット・デメリット
— article details —

二度寝のメリット・デメリット

こんにちは😊usagiの整体すとう美鈴です

 

 

人間のカラダは24時間周期で反復するリズムを覚える性質があります。

 

毎日決まった時間に決まったことを続けることはカラダへの負担を軽減することにつながるのです。

 

休みの前日は安心して夜更かしをし、二度寝することに幸福感を感じている方はいませんか?

 

二度寝でうとうとしているとき、脳内麻薬とも言われるエンドルフィンが分泌されます。

 

心身の緊張をほぐしリラックスさせストレスをほぐし緩和するはたらきがあるからなんです🧠

 

さらに、15分程度の二度寝によってコルチゾール(抗ストレスホルモン)の分泌がプラスされ、満足感が得られるというわけです🌼

 

 

しかし、二度寝からそのまま深い眠りに入ると体内時計が狂い、睡眠のリズムが乱れてしまいます。

 

普通の就寝と比べると睡眠の効果があまり得られずココロもカラダも休まりません。

 

深い睡眠状態に入っている深夜に起こされたのと同じような状態になり、脳と体がうまく覚醒せず寝起きでボーっとした感じがする続き、だるさが残ってしまいます。

 

ただ、仕事や育児などで日常的に不足してしまった睡眠は、二度寝することで補われているそうです。

 

休日は1週間分の寝溜めをする、という方は要注意‼️

 

 

《体内リズムを乱さない二度寝の方法》

 

○いつもと同じ時間に起きる

 

○夜中の睡眠から続けて二度寝しない

 

○いったん起き上がって太陽の光を浴びる

 

○家事をするなどある程度活動する

 

○午前中に仮眠する

 

⏰昼寝の時間が遅くなるほど、本来の夜の睡眠が浅くなるなどの影響を与えてしまいます。

 

洗濯機を回し、ゆっくり朝食をとり、洗濯物を干すなどして気持ちいい眠気が出てきた頃に仮眠をとる、という具合。

 

 

日中は短時間の睡眠でココロもカラダも快復度がアップします。

 

普段がら睡眠不足を感じでいる方は、上手な昼寝でリラックスして緊張をほぐし溜まった疲労を解消しましょう。

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.4.27

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録