USAGI|うさぎの整体™

「不安」という「ストレス」
— article details —

「不安」という「ストレス」

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

 

病気や不調の原因として「ストレス」が当たり前に言われる今日この頃。

 

🍀不安について考えてみましょう🍀

 

 

まず自分自身に問いかけてみてください。

 

 

私は何を不安に思っているんだろう?

 

・あの人に愛されたい

 

・あの人に認められたい

 

 ・あの人に解ってもらいたい

 

 ・なのに手に入らない

 

だから不安なのかな? と。

 

こんなふうに不安に感じているとき、あなたはその不安という気分をものすごく大事にしてしまっています。

 

にもかかわらず、その不安の気分を漠然と感じるだけで、

 

○何故そうなるのか?

 

○何処からやってくるのか?

 

なんて思ったこともないかもしれません。

 

 

🍀思考が感情をつくる🍀

 

あなたのココロが揺れ動くとき、あなたは頭の中で必ず何かをつぶやいています。

 

●愛されているかしら

 

●嫌われたらどうしよう

 

●冷たくされたらどうしよう、それが怖い

 

●気持ちを伝えても、どうせ否定される

 

●気持ちを受け入れてもらえなかったら傷つく

 

●嫌いだといわれら傷つく

 

などなど。

 

 

こんなふうに、まるであなたの知らない間に、未来に起きる否定的な出来事を勝手に想像してしまっているんです。

 

いつもは無意識に行われていることです。

 

 

では、頭の中のつぶやきを実際につぶやいてみてください。だんだんイヤな気分・不安な気分になってくるでしょう。

 

では、この否定的で不安な感情を解消させるにはどうしたらいいでしょう?

 

それは、頭の中で繰り返し再生され続けている不安を、言葉にして、声に出して、あの人に表現してみることです。

 

意外とシンプルに自分が大事に抱え込んでいた不安なものは幻のように消えてしまうかもしれません。

 

不安は相手との関わりがあって生まれるものです。けっして、あなただけで生み出している訳ではないのです。

 

人間関係のもつれも、キチンと相対してみることを怖れず、誠実に話すことができたとしたら、実は相手を誤解していたり失礼な思い込みがあることに気づくことがあります。相手からもまた同じ様に勘違いされることがあるということです。

 

 

不安があると体は緊張しています。呼吸が浅くなったり、汗をかいたり、肩に力が入ったり、歯をくいしばったり、眉間にしわをよせたり、消化不良を起こしたり、頭痛を起こしたり、などなど。

 

もしかしたら、今ある不調は不安も大きな要因のひとつになっているかもしれません。

 

不安がなくなればカラダも開放され血行が良くなり、ゆったり柔らかくなります。

 

心の中をのぞいてみれば、きっとそこに体の調子を整える大事なカギをみつけられることでしよう💘

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.5.5

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録