USAGI|うさぎの整体™

骨盤の歪み 4つのタイプ
— article details —

骨盤の歪み 4つのタイプ

こんにちは😊usagi整体のすとう美鈴です

 

 

骨盤が正しい位置にあると、立った姿勢を横から見たとき、頭・腰とお尻・かかとが一直線につながります。

 

 

〈前傾タイプ〉

 

骨盤が反っているタイプは、一見すると姿勢が良く見えますが、骨盤が前傾し背骨のS字カーブが強くなっています。

 

お尻が後ろに突き出ていて、背中を反らし胸を張っているのが特徴です。

 

反り腰は腰にかかる負担が大きく、股関節は硬くなり、太ももの前がわが張りやすくなります。

 

 

〈後傾タイプ〉

 

猫背になり、下腹がポッコリと出る体形になりやすいのが特徴です。

 

平べったいお尻になり、内股が楽な立ち方になっているでしょう。

 

 

〈開いているタイプ〉

 

骨盤が開いているタイプは、お尻の形が四角くO脚やガニ股になっているかもしれません。  

 

骨盤が開いているとお尻の筋肉は弱く、ヒップの形がよく崩れてしまいます。

 

太ももが横に張ってしまい下半身太りの体形になっています。

 

 

〈前後左右に傾いているタイプ〉

 

骨盤がずれているタイプは、正面から見たときウエストのくびれの曲線や腰の高さが違って見えます。

 

①骨盤ねじれタイプ

 

骨盤のねじれによって股関節が歪み、太ももが張りやすくなり太くなってしまうのが特徴です。

 

下半身の血液やリンパ液の循環が悪くなってしまい、むくみやすくなって太くなってしまうことも。

 

 

②傾きタイプ

 

左右の骨盤の高さが違っていると、背骨が曲がったり側弯症や外反母趾になりやすい傾向があります。

 

体が左右のバランスを取ろうとするため、肩の高さが違ったり、くびれがある傾いたり、膝に負担がかかります。

 

骨盤は身体の真ん中にあります。

 

中心が歪んでしまうと、そのアンバランスさは全身に影響します。

 

骨格と筋肉は元の状態を保つことができず、やがてその負担は腰痛や肩コリ・関節の痛みなどの症状としてあらわれてきます。

 

 

健康と美容に大きなカギとなる骨盤、歪みを知って整えていきたいものです🍀

 

 

⭐️快適さは質の良い筋肉作りから⭐️

—  2019.5.10

ご予約はこちら

整体についてや現在のお身体についてのご相談などもこちらから。
どうぞお気軽に...

080-4034-8793

うさぎをタップでWEB会員登録